逆流性食道炎の対策方法について知っておこう

注意点など

必要もないのに受診するのは止めましょう

浦安では夜間診療を利用する方も増えてきていますが、夜間に医療機関を受診する前に注意点について学んでおきましょう。一般的に浦安で問題視されているのがコンビニ受診です。夜間の救急外来を軽症患者が緊急性もないのに受診することを言います。休日や夜間の救急外来は緊急の場合に受診する為に儲けられた応急初期診療制度なのです。日中に用事がある、夜は人が少ないので空いているなどの自分勝手な理由で利用することは控えましょう。浦安でもそうですが、一般的に夜間診療の時間帯は看護師や医師が少ないことが多いと言えます。たいした緊急性もないのに受診されることで、本当に緊急で受診するべき方への対応が遅れてしまうことがあるのです。もし、夜間に受診をしようと考えている方は、まず電話相談を利用してみましょう。

夜間に医療機関を利用したい方へ

浦安では夜間診療を利用する方は、まず電話相談を利用します。特に小さな子供は突然発熱などの症状が発症することもあるからです。そのような場合は、一度医療機関に電話相談をするのがベストでしょう。場合によっては医療機関が受診できないこともあるので、電話で事前に相談しておくと別の医療機関を紹介してくれることもあります。病院へいった方が良いのか分からずに困っている時は、すぐに相談するようにしましょう。できるだけ素早く判断する必要があるので、まずは電話で相談するのが適切です。最近では夜間診療のコンビニ受診が問題になっていますが、基本的に緊急性を要する場合はすぐに受診するようにしましょう。どうしても症状が酷く、危険を感じるような場合が救急車を呼ぶことも大切です。